お疲れ様です!

今日は、坂田が担当させて頂きます。よろしくお願いします。

 皆様、ご存知でしたか?今月の始めから1週間に亘って、宮崎県でテニスのインターハイ(高校の全国大会)が行われてました。毎年この一番暑い時期に行われています。応援する方も熱中症にならないか大変ですが、選手は1ポイントの気の緩みが勝敗に関わってくる為、暑いなんて言ってられません。それを考えると、応援する側の何倍も選手は大変だと思います。今年は運営側が選手の事を考え、コートとの後ろに飲物を置けるボックスが設置され、1ポイントごとに水分補給が出来るようにされていました。年々、暑くなっていく気候にルールも順応せざるを得なくなってきていますね。

 今年のインターハイは、同じ九州なのですぐ行けるだろうと軽く考えていましたが、実は、かなり痛い目にあいました。調べてみると、博多駅から宮崎駅まで片道4時間50分。宮崎駅から会場まで更に電車で30分。教え子の試合は団体戦の2試合目、朝一番の高速バスに乗っても、帰りの事を考えると、試合を見れる時間は約3時間半。

さあ、どうする???考えました。。。さあ、どうする???

 団体戦の2試合目なので、丁度、見れるんじゃないかと踏んで坂田は朝5時45分発のバスに乗っていきました。こうゆうのは気持ちが大事だと思って。

 道中は順調に渋滞もなく予定通り11時に着きました。それから、久しぶりに監督と教え子に再開して喜び話をしていたら、対戦相手がまだ試合をしてないという衝撃の言葉を聞きました。

その瞬間、終わったと。。。思いました。案の定、試合は見れず何か記念にとTシャツだけ、監督からプレゼントされ帰ってきました。これは、その時の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

団体戦はベスト16で負けてしまいましたが、個人戦はダブルスで準優勝とすばらしい結果を残しました。試合は見れませんでしたが、思ってた以上の活躍に心をうたれました。

試合を見に行ったり、自分自身が試合に出場すると、何か新しい気付きが得られます。これからも、積極的に外に出てレッスンに活かせるように取り組んでいきます。

まだまだ、暑い日が続いています。こまめに、水分補給をとり、熱中症に気を付けながら、Letsでエンジョイしましょう!!!                                                          

 

 

ご一読ありがとうございました。