こんにちは!

今日は坂田がブログを担当します。宜しくお願いします。

先月はビジネスパルの試合で、沢山の応援をして頂き有難うございました。

遅ればせながら、改めてお礼を申し上げます。

来年は「必ず」と言いたいところですが、今は敗戦のショックが大きいので、

もう少し自信を付けてから大きい事を言いたいと思います!

今回の試合は、正直とてもショックでした。自分のプレーにです・・・

敗戦のショックで、試合が終わって1週間くらい上手くボールが当たらない

軽いイップス現象もおきてしまいました。情けないです・・・

ただ、落ち込んでばかりでもいけないので、

今年は蒲原コーチと年間スケジュールを組み試合に出るようにしました。

敗戦の悔しさは試合でしか返せないので、頑張ります。

 

話は少し変わって、大会が終わり「試合とは何なんだろう?」と自身で考えるようになりました。

昔、「試合に出ると上手になる」からと教え子を大会に出させましたが、

全員ラリーもさせたもらえず大差で敗れ、出場した10名くらいが皆辞めてしまいました。

難しいですよね・・・声かけが

確かに試合に出ていかないと上達していかないんですが、自分のプレーをことごとく粉砕されると

心が折れてしまいます。

大会を促す前に、ジュニアに対し、一番のサポーターである親はフォロー出来るのか?

コーチはフォローしてくれるのか?自身に強い気持ちがあるのか?適切な大会がレベルなのか?

などなど色々考える必要があると改めて感じました。

試合に勝ってる時、出し切った時は、このような感情は出てこないので、

今回の敗戦でこうゆう感情になったことを良い意味で捉え、

レッツの皆様えの試合への勧め方をもう一度見直そうと感じました。

 

また話は変わり、6月の始めに娘のドッチボール大会があり地区で激戦を勝ち抜き優勝しました。

試合後に打ち上げで盛り上がり2週間凄くいい気持ちで過ごしていました。

そして先週、東区大会に出場しましたが1勝も出来ずやられてしまいました。優勝して2週間良い気持ち

だったのに、先に進むと負けてしまい、優勝した気持ちが消えてしまいました・・・試合って難しー

試合ってなんなんだー・・・ 試合って奥が深いですね。

 

ご一読ありがとうございました。